【メリットいっぱい!】バレエのここがいい!~お子さま編

お子さま向け

今回は、バレエをお子さんに習わせたいとお考えの方、お子さんに「習いたい!」と言われて迷われている方に、良いところや習うメリットについてご紹介したいと思います。

今も女の子に人気の習い事

女の子におすすめの習い事・やってみたい習い事のランキングにも、たいてい10位以内に入る人気のバレエ。
最近では学校でダンスが必修化されたこともあり、より人気が高まっているようです。
また、近年日本は少子化傾向にある一方で、バレエ教室・スタジオは増加傾向にあるそうです。
(昭和音楽大学バレエ研究所『日本のバレエ教育環境の実態分析』より)

無料で体験・見学もできる教室・スタジオも多いので、気軽にはじめやすいのではないでしょうか。

バレエをはじめるとこんないいことが

女の子のお子さんが習うメリットをまとめてみました。

・素敵な衣裳を着て踊れる
これは女の子にとって、非常に魅力的なのではないでしょうか。
テレビやお友達の発表会などで華やかに踊る姿を見て「私もこんなステキな服を着て踊ってみたい!」と、はじめるお子さんも多いようです。
親御さんにとっても、発表会でかわいい衣裳を着て踊る我が子を見たり写真に収めることは、忘れられない一生の思い出になると思います。

・挨拶ができるようになる、礼儀作法が身につく
教室・スタジオでは基本的に、「おはようございます」「ありがとうございました」をはじめとした挨拶をしっかり行います。
また、礼儀作法についてもきちんと指導している教室が多いです。
そのため、バレエを習っているお子さんは、普段から元気に挨拶ができ、礼儀正しくできる子が多いようです。

・良い姿勢になり、柔軟性・筋力がつく
ダンス全般にも言えることかもしれませんが、続けることで、しなやかな筋肉がつき、体もやわらかくなります。良い姿勢になるのもうれしいメリットですね。

・リズム感がつく
バレエは音楽に合わせて踊ることが重要になってきますので、リズム感も身につけることができます。

・発表会に出ることで度胸がつく
バレエ教室では、定期的に発表会を行うところが多いです。また、実力がつけばコンクールに出場する機会もあるでしょう。
それらのステージで大勢の人の前に出て、踊る経験を重ね、度胸がつくのも良いところです。
プレッシャーに強くなり自信もつくので、学校や将来の社会生活にも良い影響をもたらすのではないかと思います。

・団体行動により協調性・競争心がつく
教室・スタジオでは、たくさんのお友達と一緒に練習し、発表会という同じ目標に向かって進んでいくことで、協調性が身につきます。
また、ライバルももちろん出てきますので、負けたくないからがんばる!という競争心も生まれ、お子さんによい影響があると思います。

バレエをはじめる男の子も増えている?

人気マンガの影響などもあり、バレエをはじめる男の子も増えているようです。
もちろん女の子と同様に男の子も、心身ともに大きく成長することができます。
また、男の子は女の子に比べてまだ少なく競争率も低いので、発表会などをはじめ、活躍できるチャンスが多いのも嬉しいところ。

「女の子が多い中で、男の子がはじめられるかな・・・」と不安な親御さんは、近隣で男の子の在籍が多い教室・スタジオを探したり(比較的規模の大きいところは、男の子の在籍も多いようです)、教室の先生と相談して、まずは体験からはじめてみるとよいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました