失敗しない!バレエ教室・スタジオの探し方と選ぶポイント

バレエ全般

今回は「バレエをはじめたい」「子どもに習わせたい」という方に、教室・スタジオのおすすめの探し方や、選ぶポイントをご紹介したいと思います。

インターネットで調べる

探すといえば、やはり便利なのがインターネット。
自宅から通える教室・スタジオをすぐに探すことができる、バレエ専門の検索サイトを利用するのがおすすめです。当サイトからも全国の教室・スタジオを探すことができますので、ぜひご利用ください!(宣伝になってしまいましたが・・・)

気になる教室・スタジオを見つけて、もしそちらで運営しているホームページがあれば、ご覧になってみてください。
クラス、料金、体験・入会方法など詳しく記載されていたり、メールで気軽に体験・見学の申し込みができるところが多いと思います。
また最近は、公式サイトとは別に、FacebookやInstagramといったSNSで、レッスンやイベントの様子を公開しているところも増えているようです。そちらもあれば、ぜひチェックしてみるとよいでしょう。

お友達から情報を入手

気になっている教室・スタジオに、もし実際に通っているお友達(または通わせている保護者の方)がいれば、詳しい情報を聞くのもおすすめです。
可能であれば、スタジオやクラスの雰囲気、レッスンの様子、発表会や母の会の有無について・・・など、気になることは一通り聞いておくとよいでしょう。

バレエ教室・スタジオを選ぶポイント

バレエは、教室・スタジオによって、指導方針などをはじめ様々な違いがあります。
以下のような情報を参考に、自分(または通わせたいお子さん)の目的に合ったところを選びましょう。

1.教室のタイプを選ぶ
・ジムやカルチャーセンター・・・まずは気軽にはじめたいという方におすすめ
・個人経営教室・・・ポピュラーなバレエ教室
・バレエ団付属・・・本格的に習いたい方におすすめ

2.バレエのタイプを選ぶ
バレエは大きく分けると、「モダンバレエ」と「クラシックバレエ」の2種類に分かれます。
「モダンバレエ」は現代的で、振付けや衣裳も様々。「クラシックバレエ」は白鳥の湖など、昔からつくられている作品を踊ります。
また、クラッシックバレエとモダンダンスを取り入れた「コンテンポラリー」という自由な形のダンスもあります。
自分の希望に合うタイプを教えている教室・スタジオを選びましょう。

3.先生は自分に合っているか
・先生の人柄はよいか
・教え方、指導方針が自分(またはお子さん)に合っているか
・テクニックばかり意識せず、基礎をしっかり教えているか
・経歴の確認(バレエ団所属、コンクール実績、公演経験などわかれば)

4.スタジオや生徒の雰囲気
・生徒はきちんと挨拶ができ、礼儀正しいか
・生徒のレベルごとにクラスは分かれているか
・スタジオの雰囲気は明るいか
・スタジオはレッスンするのに十分な広さがあるか

5.費用と発表会
・レッスン内容は、料金に見合っているか
・将来レッスン回数等が増えた場合、無理なく続けられる料金か
・発表会の有無と開催頻度、1回の開催でかかるおよその費用、保護者の手伝いの有無

6.場所
・無理なく通える、または送迎できる場所か
・お子さんが成長して1人で通うことになった時、安全なルートがあるか

気になるバレエ教室があったら

「この教室がいい」と候補が決まったら、ぜひその教室・スタジオに連絡をとってみてください。
(教室・スタジオの見学や体験は、必ず事前に連絡し、予約をとりましょう)

見学・体験をしてみて、いくら気に入ったところがあったとしても、いきなり入会するのではなく、複数の教室を見学・体験した上で比較してみるのがおすすめです。

また、お子さんが習う場合は、本人のやる気が一番のポイントになってきますので、「ここの教室がいい!」という本人の意思もできる限り尊重してあげるとよいでしょう。親子でよく話し合って決めてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました